阪 香季(ばん こうき) 〜 高景堂

枠上
離婚して5年、良い出会いに巡り合えません。
私、結婚運がないのでしょうか?

離婚後、シングル生活を満喫しています。将来的にはもう一度結婚したいと思っていたのですが、
最近、自分自身が結婚生活に向いていないのかもしれないと思い始めています。
私は結婚できるのでしょうか? それとも結婚運がないのでしょうか?(34歳・女性)

枠下

中国五術は相談テーマに合致した占術で的確に鑑定
運命から開運につながる方法をアドバイスします

阪 香季(ばん・こうき) 先生
中国五術研究家。和歌山県高野山の寺院生まれ。仏教に縁を持ち、幼少から経文に親しみ、人間の運命に関心を抱く。台北の中国五術透派掌門主、張耀文氏に師事、紫薇斗数、六壬神課、四柱推命術、奇門遁甲術、断易、家相(風水)を直々に学ぶ。昭和45年に「萃(スイ)の会」(現・中国五術研究会)を発足し、中国占術を以って鑑定指導に当たる。また篆書による中国印章のデザイン製作を行う「高景堂」を主宰。日本易学協会会員、高野山真言宗僧侶。

阪 香季(はん・こうき)先生お付き合いをしている時はうまくいっていても、結婚となるとまた別の話。そこが難しいところです。中国五術の中で占いに用いるのは三術あり、運命をみる「命(メイ)」。物事の決断、事柄の吉凶をみる時は「卜(ボク)」、そして人相、手相、家相、姓名術など表面に出ているものをみるのは「相(ソウ)」。このように占う内容によって占術を選べるのが中国五術の良いところです。今回は、この方の運命をみるので四柱推命を用いました。すると、配偶者運にハンディがあることがわかりました。そのため、よほど自分に合う人と出会わないかぎり、たとえまた結婚したとしても、離婚しやすい傾向にあります。
もし、結婚したいというお相手が現れたら、多少目をつぶるという心をもった方が良いでしょう。相手のちょっと気に食わない部分も受け止める心が必要です。私の占いはちょっと厳しいことを言いますが、良い未来に変えていただくために心に止めてもらって、漢方薬のようにあとでジワッと効いてもらいたいと思ってお話します。

line

Q1. どんなタイプの男性だと
相性がいいのでしょう?

↓

阪 香季(ばん・こうき) 先生

 

テキパキと行動する
有言実行型タイプが好相性

阪 香季(ばん・こうき) 先生この方の基本的性格は、生年月日に財星が多いので非常に物事を合理的に考え、無駄なことはあまりしたくないと考える気質。生まれた日が己(ツチノト)なので、ロマンティストで美的感覚もいいのだけれど、ちょっと優柔不断なところがありますね。決断する時に背中を押してもらいたいタイプ。だから呑気でルーズな人はダメ。少々勝気で主導権を取りながらも女性の意見も聞いてくれる男性と相性が良いようです。

写真 右:鑑定結果が悪いものだとしても落ち込まず、「そうならないように気をつけよう」と考えて。占いは良い未来に変えていくヒントをもらいに行くのです

line

Q2. 出会いはいつ頃、ありますか?

↓

阪 香季(ばん・こうき) 先生今年は仕事に集中した方が良さそう。
異性運が高まるのは3年後です。

阪 香季(ばん・こうき) 先生今年と来年は仕事の年と出ているので、恋愛よりも仕事に集中した方が良い結果が生まれると思います。決して恋愛はおあずけ、という意味ではないけれど、うまくいきやすいのが3年後。異性運が回ってくるので出会いが多くあり、結婚にもつながりやすいですね。今年は自分の生活の基礎を強くする年ということを意識してください。

写真 右:開運を引き寄せる、中国篆書(テンショ)による印章
学問の向上、昇級、家内安全、健康、結婚運アップなど願い事を一つにしぼり、中国古来より継承される奇門遁甲盤(キモントンコウバン)を設けて、その目的に対しての部に正しく篆刻を行います。「一時一刻」ともいい、印章は自分の分身。一度捺印すれば自分の分身となり、願望達成への能力を発揮、災いから守ってくれる。(鑑定書付き)

※ 占う内容によって鑑定方法が異なります。予約時にどんなことをみてもらいたいか伝えてもらえると良いでしょう

高景堂     高景堂

鑑定方法 対面、出張
主な料金体型 鑑定5,000円〜家相50,000円〜中国印章(奇門遁甲術配置)、オランダ水牛特選12,000円等
主な占術/手段 中国占術全般、奇門遁甲術、風水、家相 ※占術・印章どちらも鑑定書付き
受付時間 13:00〜20:00(19:00受付終了)
定休日 日祝
電話 03-3473-4554
eMail -----
予約について 予約制
ホームページ http://bankouki.com
鑑定場所 東京都渋谷区広尾1-7-17 308号

fortunecounselor 書籍掲載ページ

コメントを残す