藤 洸瑛(こうえい) 〜 星順学会

枠上
双子でもそれぞれ運命が違う?!
引っ越してからの不運を絶ちたい

私と妹は双子です。同じ生年月日のもと、当然同じ運命を辿るものと思っていましたが、
なぜか私にばかり不運が起きます。特に、家庭を持ち、現在の家に引っ越してから
健康上の問題が続くのですが、土地や家と何か関係あるのでしょうか。(40代・女性)

枠植

一人ひとり異なる“マイナス方位”が
住まい方を変え、凶を避ける鍵になる

藤 洸瑛(こうえい) 先生
東洋運勢学会理事。星順学会会長。NHK文化センター、リビングカルチャー倶楽部講師。四柱推命・気学・霊数を母体とし、運命鑑定、方位、家相、姓名、印相等あらゆる易学を網羅。特に独自の方位学「マイナス方位」を基に、家相、移転、進学、転職等をその人に合った方位をアドバイス。企業への提案でも高い評価を収めている。

藤 洸瑛(こうえい) 先生鑑定したのは、双子姉妹のお姉さま。同じ環境に育ち、順風満帆に成長されましたが、それぞれがマイホームに住んだ頃から運気に大きな差が出たそう。大手リフォーム会社主催のイベントでの私の講演を思い出し、詳しく相談したいといらっしゃいました。「引っ越してから体調が悪くなり、入院まで。それに、双子の妹とあまりに違う運を辿るようになった時期が、引っ越しと重なるのが気になって」。
そこで九星気学を軸に家相や風水をミックスして鑑定すると、枕の向きがこの方にとってのマイナス方位、つまり不安定で乱気流のような気が流れる凶方でした。一日の1/3をこの方位で過ごしたことが自然の運行に摩擦を起こし、双子と言えども、お姉さまへは悪い気を運んでいたのです。
ラッキー要素を気にするよりも、マイナス要素を避けることが日々の生活ではとても重要。鑑定では、方位だけでなく年・月まわりや時間、色についても「マイナス」を調べ、より良い住まい方をアドバイスしています。

line

Q1. 購入物件の家は三角形。
良くないとは聞いたのですが…

arrow-2sita

 

藤 洸瑛(こうえい) 先生「欠け」は凶に作用!
家相鑑定で改善策を提案します

藤 洸瑛(こうえい) 先生藤 洸瑛(こうえい) 先生立地的魅力からこの物件を購入されたという相談者。現代では、周辺環境との兼ね合いやデザイン上の好みもあり、土地の形をあまり気にせず家を建てることもしばしばです。しかし家相では、一辺の長さの1/3以上出っぱりがあったり、三角形のように変形している場合を「欠け」といい、住む人の力を弱める形と考えます。とは言え、引っ越しや建て替えは大変ですから、「まずは出来る範囲で凶を避ける」というのが私のアドバイスの第一歩。たとえば玄関が「欠け」ならば、床のタイルを拡張する等プチリフォームでも「凶(欠け)」を「吉(空き)」に変えられます。

※ 相談はファックスでもOK。間取り図をもとに、出来ることからアドバイスします

line51

Q2. 料理をしている時だけ
なんだかとても疲れます

arrow-2sita


藤 洸瑛(こうえい) 先生キッチンの方位を鑑定しましょう
あなたにとってマイナス方位かもしれません

藤 洸瑛(こうえい) 先生「他の家事をしている時は平気なのに、料理の時は台所に立っているだけでなんだか疲れてしまうんです…」という主婦の方。火や水を使う台所は家相でも特に厳密な吉凶がありますが、この方を鑑定すると、キッチンの向きがご自身のマイナス方位にあり、エネルギーを消耗していたことがわかりました。対面キッチンをL型にし、立つ向きを変えただけで悩みは大いに解消。他にもマイナスの時間帯や色をお伝えし、行動やアイテム選びのポイントにしていただいています。

※ 一人ひとり異なる「マイナス方位」を家相とあわせて知っておきましょう

星順学会

鑑定方法 対面、出張、FAX
主な料金体型 マイナス方位鑑定(方位、色等のみ)1人5,000円〜、 方位鑑定・運命 進路相談・運命 総合相談1人15,000円〜、 家相鑑定・相談1件50,000円〜
主な占術/手段 四柱推命、九星術、九星気学、傾斜法
受付時間 応相談
定休日 応相談
電話 03-3315-2025
eMail -----
予約について 完全予約制
ホームページ www.seijungakkai.com
鑑定場所 東京都杉並区永福2-7-6

fortunecounselor 書籍掲載ページ

コメントを残す