風水〜“気”の流れを活性化し、 自分の運気をさらに高める
風水イメージ

歴史
風水は、3000年以上も前から中国で培われてきた“気”の流れの哲学・思想。自然と四季の変化を考察し、同調することを吉として健康・長寿・子々孫々の繁栄・富に恵まれると考えられている。国を守るための軍策としても活用され、次第に民間へと広がるにつれ、住居・農業・医療・食文化等日々の暮らしに取り入れられるようになった。
特徴・こんな時に向いています
仕事運・恋愛運・結婚運・金運・勝負運・健康運等、自分の運気を上げるための占術なので、本来持っている運気をさらにパワーアップさせることができる。また、災厄から身を守る効果もあり、病や怪我、リストラや人間関係のトラブル等不運が続き厄払いしたい人にも最適。

鑑定方法

住む人が持つ気の流れと
室内&周囲環境の気を照合する

風水の基本理念は、よどみのない風・光・水の流れの空間をつくること。住まいの形や間取り、家具の配置や住人の暮らし方等をみて、どこの空間がよどんでいるのか鑑定していく。占いに必要な材料は、家族の生年月日、家の見取り図と家具の配置、色調、インテリア素材等。羅盤で玄関の向きをみたり、庭の木々や家の周辺環境等をポイントに鑑定する。自宅に出向いて判断する場合は、駅から家まで実際に歩き、その道のりを考察することも重要だ。

生まれ年と運気UPのカラー

風水なぜこのカラーが効くの?「木は燃えて火になり、火が燃えたあとには灰(=土)が生じ、土が集まって山となった場所からは鉱物(宝石)が産出し、金が冷えると水滴が生まれ、水は木を成長させる」という循環を『五行相生』といい、この「木→火→土→金→水→木」の順に良い影響をもたらすことから五行をパワーアップするエレメンツが決まる。たとえば<火>の人は、緑色のアイテムや観葉植物等を取り入れるのがおすすめ。

 

kirap3-f10教えてくれたのは…
祈 優(いのり ゆう) 先生

祈 優(いのり ゆう) 先生
風水、九星気学、タロット、手相、紫微斗数等、占術が幅広い。風水を環境学と考え、環境を整えて凶作用を和らげ運気を上げていく方法に着目。衣・食・住のきめ細やかなアドバイスで幅広い層に支持がある。「お願い!ランキング」(テレビ朝日)でお笑いタレントU字工事、パンクブーブー宅を風水鑑定するなどメディアでも活躍中。