タロット 世界を知り、自分を映す“鏡”
タロット イメージ
歴史
トランプが先かタロットカード先かについては諸説あるが、最も古い記録としては1442年イタリア・フェラーラの宮廷帳簿に「タロットカードを購入」と記されたものが残っている。トランプは1377年イタリア・フィレンツェ、バーゼル、シエナ等で見つかっており、現在ではこれらを発祥とする説が有力だ。
特徴・こんな時に向いています
タロットとは、一言でいうと「自分の心の鏡」。偶然に出た内容が、悩みやそれに向かう気持ち、今後の未来をも映し出す。人と人の繋がりや相手を思いやる心、あなたがとりがちな行動等も表れるので、周囲とのコミュニケーションについてヒントを得られることも。自分では意識していなかった本当の自分に出会うために、タロットをめくってみては。

鑑定方法

78枚の絵柄に隠された物語から
神秘的なメッセージを読み解く

タロットカードには、大アルカナと呼ばれる22枚の絵札と、それにプラスして使われる小アルカナと呼ばれる56枚の数札がある。相談内容をカードに語りかけながらシャッフルし、占うテーマに合う配置、たとえば一般的な問題なら「古代ケルト人の十字」、恋愛問題なら「恋愛スプレッド」、何かの原因を知りたければ「ホロスコープ・スプレッド」等から答えを読み解いていく。また、ワンオラクル(78枚から1枚だけを引く方法)では、その人の状況をより深く読み解くことができる。既成概念にとらわれず、人物が放つオーラとカード内容を合わせてみることが重要だ。

ステラ式 ワンオラクルの手順

kirap3-f10教えてくれたのは…
ステラ薫子 先生
ステラ薫子 先生
占星学、タロットを独学で取得し、日本を代表する占星学、タロット占いの第一人者。驚異的な的中率と依頼人の運命を好転へと導く的確なアドバイスに定評があり、日本をはじめ海外のメデイアからも注目を集める。
携帯サイト『ステラ◆タロット』や電話占い『ステラ薫子監修電話占い・悩み相談』も展開中。
『ステラ薫子監修 電話占い・悩み相談』
http://stellacall.com