田辺 山陽(マダム山陽)〜 山陽庵&占い・aube

枠上
彼の家族と新居を建てます。
場所と時期、何を優先するべき?

夫の実家の新築を機に、夫の家族と同居する予定です。
夫の親、祖母、私たちの子ども、と同居する人数が多く、運勢の良い時期も方位もバラバラ。
1年以内には入居したいのですが、何を優先すればよいですか?(30代・女性)

枠上

良い時も悪い時も
望みに近づけるよう鑑定する

田辺 山陽(マダム山陽)先生
日本占術協会認定占術士。運命学の源とされる中国や台湾で学び、その後も人相・手相・風水等の研究を重ね、複合的な視点で鑑定を行う。自ら主幹する「山陽庵」にて個人鑑定や、占い師養成の教授、講演、テレビ・雑誌等メディアでも活躍。

田辺 山陽 先生(マダム山陽)〜 山陽庵&占い・aube人数が多いご家族は、皆さんの運勢の良い時・方位が重なることは奇跡に近いので、まずは施主の運勢を優先しましょう。このご家族各人の年回りと月回りの吉凶を四柱推命で、また移転方位の吉凶を気学で見たところ、施主のご主人は年回りも希望する土地の方位も吉でしたので、すぐにでも土地を決めて着工し、年内に入居しても良いと伝えました。奥様も年回りは吉でしたし、お子様は小児殺でなければ親について行くと考えて問題ありません。しかし彼のご両親とご祖母様は、年回り、月回りともに凶。そこで年が明けるまでは今の住まいで待ち、月回りが良くなる2ヶ月後の入居と方災除けの21日間参りをするようお話したところ、事故もなく平和な毎日を送られているとのこと。こんな風に人生の岐路に立った時や迷いが出た時、運勢が悪いときも「どうしたらよくなるか」というところまで鑑定し、明日に向かって夢と希望と元気を与え、幸福の道へ導けるようアドバイスしています。


田辺 山陽 先生(マダム山陽)〜 山陽庵&占い・aube田辺 山陽 先生(マダム山陽)〜 山陽庵&占い・aube

田辺 山陽 先生(マダム山陽)〜 山陽庵&占い・aube

写真 上左:長い鑑定歴と自らの経験から、わかりやすい言葉で本人が納得できるように伝えることを心がけている
写真 上右:占い・aubeはフランス語で「夜明け、暁、始まり」の意味で、じっくり深く、今の時代に沿った占いができるように新たに始めた

山陽庵&占い・aube

鑑定方法 対面
主な料金体型 30分5,000円、家相10,000円〜、命名30,000円、講演50,000円〜
主な占術/手段 四柱推命、タロットカード、手相、周易、家相
受付時間 12:00〜19:00
定休日 水日
電話 052-231-1230
eMail -----
予約について 予約優先
ホームページ http://sanyo-an.com
鑑定場所 愛知県名古屋市中区栄2-7-13 ヴィア白川1F

fortunecounselor 書籍掲載ページ

コメントを残す