占い&スピリチュアルに背中を押してもらう時

「誰かに相談したいけど言いにくい、なんとなく気になることがある、決断しなければいけないけどなかなか一歩踏み出せない……。そんな時、私たち占いに出逢いました」と、話してくれた相談者たちのエピソードをすこし紹介します。あなたにも、ピンとくるものはありますか?

イメージ(雲)彼氏ができないのは、
忙しいのが理由じゃなかった!
仕事が忙しくて、恋愛・結婚は二の次。それで当然と思っていました。でもやっぱりちょっと焦りもあって、初めてのタロットへ。手始めに自分の性格をみてもらうと、驚くほど当たっていて。出会いについても「半年後にあり」と教えてもらえ、なんとなく心構えができたんです。すると、とんとん拍子にその時期に会った彼と交際、結婚、出産。今思えば、あの時先生に言われたことが、運命の扉を開きました。
このエピソードをもっと詳しく→

 

イメージ(フクロウ)内向的で、コミュニケーションが
苦手な自分が変わりました。

引っ込み思案で自分の意見が言えない、そんな自分が嫌いでした。なんでこんな性格なのか、なんとか変えられないだろうか、そんな気持ちで、友人から聞いた占い師の先生を訪ねたんです。すると、生年月日と名前だけから過去の人間関係を見抜かれてしまいビックリ。心の奥底にしまっていた出来事ですが、先生の柔らかい話し方で癒されました。まずは自分のことをちゃんと理解する。占いは、そんなきっかけをくれた気がします。
このエピソードをもっと詳しく→

 

イメージ(猫)生まれて初めての告白。
勇気と成功のカギをもらえた。
ずっとずっと好きな男性のこと。どうしても気持ちを伝えたい一方、失敗するのが本当に怖くて苦しい時期が続きました。友人に相談したところ、教えてもらったのが、恋愛成就で有名な占い師。はじめは半信半疑だったのですが、四柱推命や気学、易、タロットと色々な方法でみてくれて、現実的な方法や時間までアドバイスしてもらえました。「この先生なら信じられる」。そう思って告白すると、実は彼も私を好きだったなんて!
このエピソードをもっと詳しく→

 

イメージ(雲)不運を立ち切れたのは、
自分にとって大事な方位を知ったから。
引っ越してから、体調を大きく崩し、ちょっとしたことでもすべてが上手くいかなくなっていたんです。そんな時、ふと思い出したのは、以前あるイベントでお会いした家相の先生。「新しい家と何か関係あるのかもしれない」と占ってもらったら、意外にも、枕の向きに原因があることがわかりました。占いって、自分にとって良い・悪い気の流れや、方位、暮らし方を知ることもできるんですね。
このエピソードをもっと詳しく→

 

イメージ(虹)大きな決断には迷いもつきもの。
占いのおかげで冷静さを取り戻せた。
突然舞い込んできた、仕事での大チャンス。でもどことなく迷いがあって、何かあると頼りにしていた有名な占い師の先生に相談したんです。すると、なんと運気は最悪の時期。自分でも引っかかっていた嫌な気配が当たっていたんですね。今思えば、数億円を動かすという事業に目が眩んで、冷静さを失っていたのかもしれません。占いのおかげで命拾いできました。
このエピソードをもっと詳しく→