タグ別アーカイブ: 相談

占い&スピリチュアルに「背中を押してもらうとき」

占い&スピリチュアルに背中を押してもらう時

「誰かに相談したいけど言いにくい、なんとなく気になることがある、決断しなければいけないけどなかなか一歩踏み出せない……。そんな時、私たち占いに出逢いました」と、話してくれた相談者たちのエピソードをすこし紹介します。あなたにも、ピンとくるものはありますか?

占い&スピリチュアルに背中を押してもらう時

「誰かに相談したいけど言いにくい、なんとなく気になることがある、決断しなければいけないけどなかなか一歩踏み出せない……。そんな時、私たち占いに出逢いました」と、話してくれた相談者たちのエピソードをすこし紹介します。あなたにも、ピンとくるものはありますか?

イメージ(雲)彼氏ができないのは、
忙しいのが理由じゃなかった!
仕事が忙しくて、恋愛・結婚は二の次。それで当然と思っていました。でもやっぱりちょっと焦りもあって、初めてのタロットへ。手始めに自分の性格をみてもらうと、驚くほど当たっていて。出会いについても「半年後にあり」と教えてもらえ、なんとなく心構えができたんです。すると、とんとん拍子にその時期に会った彼と交際、結婚、出産。今思えば、あの時先生に言われたことが、運命の扉を開きました。
このエピソードをもっと詳しく→

 

イメージ(フクロウ)内向的で、コミュニケーションが
苦手な自分が変わりました。

引っ込み思案で自分の意見が言えない、そんな自分が嫌いでした。なんでこんな性格なのか、なんとか変えられないだろうか、そんな気持ちで、友人から聞いた占い師の先生を訪ねたんです。すると、生年月日と名前だけから過去の人間関係を見抜かれてしまいビックリ。心の奥底にしまっていた出来事ですが、先生の柔らかい話し方で癒されました。まずは自分のことをちゃんと理解する。占いは、そんなきっかけをくれた気がします。
このエピソードをもっと詳しく→

 

イメージ(猫)生まれて初めての告白。
勇気と成功のカギをもらえた。
ずっとずっと好きな男性のこと。どうしても気持ちを伝えたい一方、失敗するのが本当に怖くて苦しい時期が続きました。友人に相談したところ、教えてもらったのが、恋愛成就で有名な占い師。はじめは半信半疑だったのですが、四柱推命や気学、易、タロットと色々な方法でみてくれて、現実的な方法や時間までアドバイスしてもらえました。「この先生なら信じられる」。そう思って告白すると、実は彼も私を好きだったなんて!
このエピソードをもっと詳しく→

 

イメージ(雲)不運を立ち切れたのは、
自分にとって大事な方位を知ったから。
引っ越してから、体調を大きく崩し、ちょっとしたことでもすべてが上手くいかなくなっていたんです。そんな時、ふと思い出したのは、以前あるイベントでお会いした家相の先生。「新しい家と何か関係あるのかもしれない」と占ってもらったら、意外にも、枕の向きに原因があることがわかりました。占いって、自分にとって良い・悪い気の流れや、方位、暮らし方を知ることもできるんですね。
このエピソードをもっと詳しく→

 

イメージ(虹)大きな決断には迷いもつきもの。
占いのおかげで冷静さを取り戻せた。
突然舞い込んできた、仕事での大チャンス。でもどことなく迷いがあって、何かあると頼りにしていた有名な占い師の先生に相談したんです。すると、なんと運気は最悪の時期。自分でも引っかかっていた嫌な気配が当たっていたんですね。今思えば、数億円を動かすという事業に目が眩んで、冷静さを失っていたのかもしれません。占いのおかげで命拾いできました。
このエピソードをもっと詳しく→

 

 

占い&スピリチュアルアドバイスを上手に使うにはコツがある

占い&スピリチュアルアドバイスを上手に使うには、コツがある

自分にとって有益な結果を導くためには、ちょっとした心の持ちよう、準備が大切です。より的確なアドバイスをもらえるよう、ポイントをおさえてから行きましょう。

kotu

自分にとって有益な結果を導くためには、ちょっとした心の持ちよう、準備が大切です。
より的確なアドバイスをもらえるよう、ポイントをおさえてから行きましょう。(編集部まとめ)

行く前に...

1. どんなときに行く?

自分だけで考えても答えが出ない時や家族や友人に言いにくい悩みがある時、占いやスピリチュアルの力を借りる人が多いようです。でも、たとえどんな鑑定結果が出ても、前向きな気持ちで受け止めることを意識して。まずは深呼吸。心を落ち着けてから占ってもらうのがおすすめです。

2. 何を知りたい?

まずは、自分の悩んでいることや迷いのポイントを明確にしてから行きましょう。相談内容が曖昧だと、答えも散漫になりがちです。限られた時間を有効に使うためにも、聞きたいことを箇条書きにしておくと良いでしょう。

3. どんな方法で調べる?

鑑定士やヒーラー、カウンセラーの多くは、いくつかの方法を組み合わせたり使い分けたりしています。得意ジャンルを活かしながら、数種類の占い、あるいは占いとコーチング、心理療法等、それぞれに独自のスタイルがあるものです。初めてならば、自分が信じられると思う方法や鑑定士との相性から探してみては。ただし、家の購入や命名等、一生に関わる相談は、その内容を知るに適した占術を専門にしているプロを選ぶ方がベターです。

4. 料金設定を確認して

料金設定は、占いやヒーリング等の方法別、時間制、対面や電話、メール等の手段別等様々。行く前に確認しておくと良いでしょう。また、どの場合でもただの長話にならないよう、占ってもらいたいことを事前にメモし、効率よく質問すると良いでしょう。

5. 事前に準備するものは?

  • 四柱推命や紫微斗数など東洋系の命術は、生年月日から占います。より正確に鑑定するため、生まれた時間と場所が必要になることもあるので調べておくと◎。また、相性を調べる場合は、相手の情報も忘れずに。
  • 姓名判断では、戸籍登録してある正しい漢字を調べておきましょう。
  • 名付けは、一生の運勢に関わる大切なものです。入れたい漢字や音の響きを用意しつつ、生年月日・時間とのバランスにも柔軟に配慮しましょう。
  • タロットや易といった卜術は、yes / noで答えられるような質問に絞っておくと、より明確な答えが得られるケースが多いようです。
  • 人間関係を占う場合は、自分のことだけでなく、周囲の人間もみてもらうと、より複合的に状況を把握することができます。生年月日等、分かる範囲で情報を集めておくといいでしょう。
  • 家相を調べる場合には、方角入りの間取り図(不動産会社でもらうようなもの)を用意しておきましょう。また、土地を購入する際等、地運をみる時には、正確な住所が必要です。

 

p012-02

1. 素直な気持ちで臨みましょう

「本当に当たるの?」等といった不信感を持たず、素直な気持ちで臨みましょう。出た結果をどう活かすかは、家でじっくり考えてもOK。まずは、知りたいことに対する答えをしっかり聞きましょう。また、鑑定やカウンセリングに使ったシート等を持ち帰れることもありますが、自分でもメモを取っておくと良いでしょう。

2. はじめから自分の話をしすぎない

はじめから自分の情報を伝え過ぎない方が、結果を純粋に受け止められる人が多いようです。しかし鑑定の精度を上げるため、またカウンセリングを丁寧にするための質問には協力を。話せる範囲で構いません。

3. 悪い結果には、打開策も必ずある

時には、自分が望まない結果が出ることも。その時は、どうしたら好転あるいは回避できるのか、対策・改善のポイントを聞きましょう。優れたプロほど、この打開策がきちんとしており、幸せへの道をアドバイスしてくれるはずです。

 

p012-03

1. あなたは、未来を決める“ヒント”を得たはず

占いやスピリチュアルアドバイスは、なりたい自分、なりたい未来へ進むための“ヒント”。占っただけで幸運が降ってくるわけではありません。もらったアドバイスをどう使うか、自分で「考える人」になることが重要です。

2. 行動を起こせば運命も変わる

「この時期に出逢い運がある」、「仕事運がアップする」等、良い運気を引き寄せるタイミングがあれば、信じて行動を起こすのもチャンス。待っているだけでなく、積極的に動くことで開運への道が開けるはず。

3. 悩んでOK。じっくり考え、決断して

鑑定士やカウンセラーからもらったアドバイスをもとに、どう行動すれば自分が後悔しないのか、決断するのは自分です。その場ですぐに決められなくても大丈夫。叶えたい夢を具体的にイメージし、自らの手で幸せをつかんでください。

 

 

信頼出来る 占い師の選び方

信頼出来る占い師の選び方

キャリア40余年! 数百人を育てた浅野八郎先生直伝   心理研究家、日本占術協会会長、国際予想科学協会会長として、占いの正しい知識と豊富な鑑定歴を積み、数百人の占い師を育成してきた浅野八郎先生。私たちが人生の道に迷った時 […]

キャリア40余年! 数百人を育てた浅野八郎先生直伝

信頼出来る 占い師の選び方

 

心理研究家、日本占術協会会長、国際予想科学協会会長として、占いの正しい知識と豊富な鑑定歴を積み、数百人の占い師を育成してきた浅野八郎先生。私たちが人生の道に迷った時、頼れるのはどんな占い師さんですか?

 

幸せのヒントを見つけ出し、助言をするのが良い占い。
脅したり否定ばかりする占い師は危険!

 

人生に起こる偶然は、幸福に繋がることもあれば、不運を招くこともある。だからこそ、「この偶然を予知したい」と思った時に頼りになるのが、東洋でも西洋でも2千年以上続く術、占いです。“占い師は人生の水先案内人”と言う人がいます。その通り、私たちの使命は相談者の方が幸せになるための道を見つけ、指し示すこと。決して、悪いことばかり指摘したり、脅したり、不安にさせることではありません。また、悪いことが起こるのを知りえたら、どうしたらそれを回避できるかアドバイスするのも占い師の役目。「あなたは3年後に離婚するでしょう」「このままでは事業が失敗しますよ」……占いに行ってもしそんなことを言われたら、「では、どうしたらいいですか?」と聞いてみてください。それがあなたの考え方を変えること、癖や行為を改める助言であれば、未来を変えるチャンスです。時には自分では思いつかない視点—実は占いによって“当然”と表れていること—が、あなたをハッピーへと導きます。

 

ねこ

「悪いことが起こる」と言われたら…
◯  それを回避するためのアドバイスをもらおう
X 高価な物品や霊感商法を勧める占い師は要注意。開運グッズに頼りすぎるは、よくありませんよ

 

 

色々なことを経験し
常に勉強している占い師は◎
占い師には、様々なプロフィールを持つ人物がいます。正しい知識を身につけていることは最低限の条件ですが、加えて、たくさんの人生経験を積み、より多くのお客様を鑑定した占い師ほどアドバイスに広がりが出るのも当然です。また、自分が得意とする占術を持ちながら、それ以外を否定せずに勉強を続けている占い師は良心的と言えるでしょう。あらゆる角度から悩みの原因を突きとめ、幸せになるためのアドバイスを行うことができるからです。

 

ふくろうどんな占術がある?
手相や四柱推命、西洋占星術、タロットカード……。占う内容に合わせていくつかを組み合わせる占い師も多いですね。各占術についての説明はP16〜をチェック!

 

 

「なんとなくいいな」と思える 聞き上手な人物を選んで
占いは、多くの場合、初対面同士が行う“対話”でもあります。個人的な悩みになればなるほど、その占い師となんとなく合う・合わない、好き・嫌いというフィーリングが芽生えてくるかもしれません。そんな時は自分の感覚に従って「この人はいいなあ」と思える人物なら助言を受け入れてみてください。また、占い師は基本的に聞き役であるべき、というのが私の考え。知らず知らずのうちに悩みが引き出され、残らず聞いてくれる占い師であれば、アドバイスもシンプルかつ的確に行ってくれるでしょう。

 

 

とり占いが終わった時の気持ちは…
◯ 当たったうえに元気になれた。明るい気持ちになれたら、いい占い師と出会えた証!
X 当たっていても、言われた言葉でモヤモヤが残っては×。相性が合う、聞き上手の占い師に出会えればスッキリするかもしれません。

 

 

浅野八郎先生教えてくれたのは…
浅野 八郎 先生
心理研究家・日本占術協会会長・国際予想科学協会会長。アメリカ人間心理学会会員。ニューヨーク科学アカデミー国際会員。昭和29年早稲田大学文学部卒業後、大学院からフランス留学。人間心理学とパーソナリティ、手相術研究の第一人者として数々のベストセラーを発表し、現在でもその最前線から後進の輩出にあたっている。
www.asano-8.jp

 

 

||  監修携帯サイト  || 
『浅野八郎 縁結びの神様』
『浅野八郎 縁結びの神様』
あなたの問いかけのすべてに答え、導いてくれる本格占いはもちろん、面白占いも充実。縁を結び、今すぐ楽しめる総合サイト!
i-mode/softbank/ezweb対応
『浅野八郎 姓名判断』
『浅野八郎 姓名判断』
持って生まれた運勢はもちろん、好きな相手のことや二人の結婚など名前さえ分かれば、すべてを占うことができる大好評のサイト!全キャリア対応