タグ別アーカイブ: 風水

藤 洸瑛(こうえい) 〜 星順学会

s-133-5fuj-09

藤 洸瑛(こうえい) 先生
四柱推命・気学・霊数を母体とし、運命鑑定、方位、家相、姓名、印相等あらゆる易学を網羅。特に独自の方位学「マイナス方位」を基に、家相、移転、進学、転職等をその人に合った方位をアドバイス。

続きを読む

清水 誠 〜 推運学会

清水 誠 先生

清水 誠 先生
四柱推命を中心とした占術を用いて不動産建設会社や大手ショッピングセンター内等の運営コンサル、工事マネージメント等で手腕を発揮。現在も企業の経営相談を得意としながら、個人鑑定、講師、執筆業と活躍中。

続きを読む

山田 凰聖 〜 占いコーナーさいら

山田 凰聖(こうせい) 先生

山田 凰聖 先生
甲斐四柱推命学院学院長。現役鑑定士として活躍しながら、池袋コミュニティ・カレッジ、近鉄文化サロン、よみうり文化センター等で「ピンチをチャンスに変える四柱推命」「イメージで覚える易タロット」「ツキと開運とをよぶ気学・方位学」他、多数の講座を開講。

続きを読む

step.2各占術を一覧チェック!命学・相学・卜術

step.2 各占術を一覧チェック!

占いは、その方法から大きく命学、相学、卜術の3つに分けられます。占いたい内容によって、 どれが向いているのか知っておくと便利です。

占い方法総まとめ

「占い」とひとことで言っても、その方法は様々。占う目的によって使い分けたり組み合わせたりするのが理想的です。また、ヒーリングやセラピーとは、似て非なるもの。まずは特徴を整理して、今の自分にぴったりの占い方法(占術)を見つけましょう。

一種の統計学的「占い」と、スピリチュアルなエネルギーを
用いる「ヒーリング」や「霊視」は本来別もの。

特性を理解し、自分に合った方法を見つけましょう

STEP2 各占術を一覧チェック!「いいな」と感じるもので占ってみよう

占いは、その方法から大きく命学、相学、卜術の3つに分けられます。占いたい内容によって、 どれが向いているのか知っておくと便利です。
(占術方法名をクリックすると、各占術方の詳細ページに飛びます)

命学生年月日をもとにして「どのように生まれたか」を知り、「どのように生きる」のが効率的かを考える。人物分析や人の個性、適性、相性などを知ることに有効。また、運勢の推移を知って、タイミングを計ることにも向いている。占者によって解釈や言い方に違いがあるとしても、原則的にはいつ占っても同じ答えが出るのも特徴。
四柱推命西洋占星術九星術紫微斗数

相学姿形のあるものを対象に、その在り様が天地自然の理に適うか否かを論じるもの。現状を分析して対策を講じ、多くは相を調えることによって開運できると考える。対象(例えば姓名)が同じであれば原則として同じ答えが出るが、手相や人相等、状況や経年変化に伴って変化するものもある。
手相姓名判断(名相)家相・地相風水

卜術筮竹、カード、サイコロ等を用いて、偶然に表れたサインから、事態の成り行き、必然の因果関係を占う。二択(YES/NO)、三択(進む・止まる・退く)で迷った時等、明確な目的を持って答えを得たいときに向いている。
タロットカード周易

 

スピリチュアル
霊的、精神的な力や、自然または物質などから発さられる力を用いて心理療法、未来の悩みなどにも活用される。
ヒプノセラピーレイキオーラ

 

風水〜“気”の流れを活性化し、 自分の運気をさらに高める

風水

本来は、大地の気の流れの良否から環境の良し悪しをみるスケールの大きな術。現代では、サイズを小さくして家の吉凶をみることにも応用され、住む人の生年月日と玄関の向きや位置、水まわりや火器の位置や設備の向き等の関係から吉凶を判じ、凶を吉に転じる方策を施す。

風水〜“気”の流れを活性化し、 自分の運気をさらに高める
風水イメージ

歴史
風水は、3000年以上も前から中国で培われてきた“気”の流れの哲学・思想。自然と四季の変化を考察し、同調することを吉として健康・長寿・子々孫々の繁栄・富に恵まれると考えられている。国を守るための軍策としても活用され、次第に民間へと広がるにつれ、住居・農業・医療・食文化等日々の暮らしに取り入れられるようになった。
特徴・こんな時に向いています
仕事運・恋愛運・結婚運・金運・勝負運・健康運等、自分の運気を上げるための占術なので、本来持っている運気をさらにパワーアップさせることができる。また、災厄から身を守る効果もあり、病や怪我、リストラや人間関係のトラブル等不運が続き厄払いしたい人にも最適。

鑑定方法

住む人が持つ気の流れと
室内&周囲環境の気を照合する

風水の基本理念は、よどみのない風・光・水の流れの空間をつくること。住まいの形や間取り、家具の配置や住人の暮らし方等をみて、どこの空間がよどんでいるのか鑑定していく。占いに必要な材料は、家族の生年月日、家の見取り図と家具の配置、色調、インテリア素材等。羅盤で玄関の向きをみたり、庭の木々や家の周辺環境等をポイントに鑑定する。自宅に出向いて判断する場合は、駅から家まで実際に歩き、その道のりを考察することも重要だ。

生まれ年と運気UPのカラー

風水なぜこのカラーが効くの?「木は燃えて火になり、火が燃えたあとには灰(=土)が生じ、土が集まって山となった場所からは鉱物(宝石)が産出し、金が冷えると水滴が生まれ、水は木を成長させる」という循環を『五行相生』といい、この「木→火→土→金→水→木」の順に良い影響をもたらすことから五行をパワーアップするエレメンツが決まる。たとえば<火>の人は、緑色のアイテムや観葉植物等を取り入れるのがおすすめ。

 

kirap3-f10教えてくれたのは…
祈 優(いのり ゆう) 先生

祈 優(いのり ゆう) 先生
風水、九星気学、タロット、手相、紫微斗数等、占術が幅広い。風水を環境学と考え、環境を整えて凶作用を和らげ運気を上げていく方法に着目。衣・食・住のきめ細やかなアドバイスで幅広い層に支持がある。「お願い!ランキング」(テレビ朝日)でお笑いタレントU字工事、パンクブーブー宅を風水鑑定するなどメディアでも活躍中。

甲斐四柱推命学院 池袋教室 〜 山田凰聖

甲斐四柱推命学院 池袋教室 山田凰聖先生

甲斐四柱推命学院 池袋教室
占い歴30余年。大阪・あべの、天満橋、兵庫・神戸、三宮等関西を中心に数多くの講座を抱える山田凰聖先生の東京校。主なテキストとして使用するのは山田先生の著書。どの本も講座と同じく解釈の基礎をしっかり押えてあるのが特徴。

続きを読む

自由が丘開運学院(秋山勉登務)

s-133-3aky-07

自由が丘開運学院(秋山勉登務)
占いの道50余年、芸能界・政財界からも厚い信頼を集める秋山先生を母に持ち、若くして東洋系占術、西洋占星術、タロット等を習得した二代目・秋山先生が学院長を務める老舗スクール。

続きを読む

桐山 聖昇 〜 天聖閣東京館

桐山 聖昇 先生

桐山 聖昇 先生
台湾に渡り占いの師と出会ったことで、紫微斗数、奇門遁甲を本格的に研究。その功績が認められ、台湾 星相学会より日本副支部長を任される等実績を重ねる。1回3時間という充実の鑑定は、口コミでも話題に。

続きを読む

藤岡リナ 〜 ハートティアラ

藤岡 リナ 先生

藤岡リナ
幼少の頃からイメージングを実践。自身の体験を通して未来を切り開く開運法を開発し、恋愛・金運・仕事・健康の「幸せの四大要素」を満たすオリジナルの開運成就恋愛法を確立。相談者全員を最短距離で恋愛成就させ続けている。

続きを読む

占い方法総まとめ〜step1.問題の所在を定めよう

step.1 問題の所在を定めよう

「占い」とひとことで言っても、その方法は様々。占う目的によって使い分けたり組み合わせたりするのが理想的です。また、ヒーリングやセラピーとは、似て非なるもの。まずは特徴を整理して、今の自分にぴったりの占い方法(占術)を見つけましょう。

気になるあのことを占うには・・・?!

「占い」とひとことで言っても、その方法は様々。占う目的によって使い分けたり組み合わせたりするのが理想的です。また、ヒーリングやセラピーとは、似て非なるもの。まずは特徴を整理して、今の自分にぴったりの占い方法(占術)を見つけましょう。

占術の特徴を知っておけば
欲しい答えにグンと近づく!

お医者さんに専門分野があるように、個々の占術にはそれぞれ得手・不得手があります。どの占術が何を知るのに向いているか知っておけば、知りたい情報をより深く、的確に占うことに繋がります。
一番のポイントは「何を知りたくて占うのか」をはっきりさせておくこと。これが曖昧だと、鑑定結果も広くまんべんなくになりがちです。抱えている問題が「誰が・何を・いつ・どこで・誰と・どうする」のどの部分なのか整理しておきましょう。 また、占術は一般的に<命学・相学・卜術>の3種類に分けられます。得意とする対象の他にも、用いる材料(生年月日や姓名等)や結果の受け止め方等異なりますが、「状況を知る」ために「分析」し、「行動の指針を得る」ために「予測」するという姿勢は共通。占いによって得られた情報をもとにどう行動するか、最終的な判断は自らで行い、その決心に従って主体的に行動するのが占いの正しい活用法です。
あなたの人生はあなたのもの。得た答えを上手に使い、幸せな未来を切り開いていきましょう。

Q. 扱う占術が多いほど優れた鑑定士?

必ずしもそうとは限りません。
もちろん、複数の占術を使う方がベターな場合も。しかし、名前や家等大きな決断の際には、それを最も得意とする占術家をたずねることがおすすめ。用いる占術が1〜2種でも、専門家ならではの意義深い情報をくれるはず。

Q. 占術が変わると答えも変わる?

その可能性もあります。
ただ、どちらかが間違いではなく、物事を見る角度、断面が異なるために違う答えが表れるのです。たとえば「同じ『今年の運勢』でも、四柱推命では『努力が実る年』と言われ、タロットでは『トラブルが続く注意の年』と言われた」という事例。実は『行動力を発揮できる年』という共通結果があるうえで、焦点を当てる場所が違うだけなのです。

Step1:あなたの知りたいことは何?問題の所在を定めよう

「占い」とひとことで言っても、その方法は様々。占う目的によって使い分けたり組み合わせたりするのが理想的です。また、ヒーリングやセラピーとは、似て非なるもの。まずは特徴を整理して、今の自分にぴったりの占い方法(占術)を見つけましょう。

命:命術 相:相術 卜:卜術

誰が?

自己や対象となる人物の個性傾向(性格・適性・指向・嗜好・健康・仕事・恋愛・結婚・運勢傾向)の分析と、行動や対応を予測したい時

命術生年月日からみる。四柱推命・アストロロジー・気学・紫微斗数 等

相術1.対象者に固有の相からみる。手相・人相・姓名(印相) 等
2.対象者をとりまく環境を構成する相からみる。家相・地相・墓相・風水

卜術現在、自己や対象者が置かれている状況や成り行きをみる。周易・五行易・タロット 等

どこへ?

1.移転、旅行、入院、初診、就職、事業等のために方位の吉凶を知りたい時

命術気学・風水(名理)

相術風水(理気)

2.移転・買う・借りる・新築・改築・建て替え 等のために「現在ある」or「これから作る」家や部屋、建物や場所の相の吉凶や状況を知りたい時

相術家相・風水

いつ?

ものごとを始める、止める、離合集散や変化するタイミング(運勢&リズム)を知りたい時

相術気学・四柱推命・アストロロジー・紫微斗数 等

卜術周易・五行易・タロット 等

誰と?

相手の人物分析や置かれている状況、相性等を知りたい時

命術生年月日からみる。四柱推命・アストロロジー・気学・紫微斗数 等

相術1.対象者に固有の相からみる。手相・人相・姓名(印相) 等
2.対象者をとりまく環境を構成する相からみる。家相・地相・墓相・風水

卜術対象者の情報(生年月日・顔・手相・名前)が何もわからない時使う。周易・五行易・タロット 等

どうする?

出処進退、ものごとの可否や現状、成り行きを知りたい時

卜術周易・五行易・タロット 等